中毒

中毒です。
ほんと、今
もう 聴きたくて聴きたくてたまらないし
常に頭の中グルグル回ってるような…(笑)

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第24番
ハスキル(クララ) / / ユニバーサル ミュージック クラシック
ISBN : B0016HCFU4
スコア選択:


(持っているのはこれと同一ではないけれど
奏者、指揮者、オーケストラとも同じ…)


よく、モーツァルトはすばらしい!って聞いてきたけれど
いままでは「ふ~~ん…そうなの?」って思ってました。

それがそれが…なんてことでしょ

してやられたり…

私は20番も24番も第三楽章が好きです^^
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-07-12 23:26 | クラシック初心者

愛情

愛情って人間に必要不可欠なものなのに
歪んでしまうとなんて恐ろしいんだろう。

More
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-06-10 22:16

名曲探偵 アマデウス

私、最近楽しみで仕方のない番組がありまして…
それが

名曲探偵 アマデウス

元・名指揮者 天出臼夫(あまでうすお)が 依頼人の名曲に関するトラブルの謎解きをする

まぁ、奇想天外な番組なんですがこれがおもしろい!

私のようなクラシックド素人にとっては新たに出会う曲があったり
私でも知ってるような有名な曲の知らなかった事実に出会ったり。

たとえば、とても親しみやすいラヴェルの「ボレロ」が
演奏者泣かせの難曲であることなんて今まで思いもよらなかったし…
トロンボーンなんてN響の奏者でさえ、必死だったんだ!とか…(笑)

シベリウスの「交響詩 フィンランディア」は前から大好きだったけど
その作曲のテクニックに唸ったり…

おもしれぇんでございます(笑)

新たに知った曲でどうしてもきちんと聴いてみたくなった曲も何曲か…

CDを買ってしまったのがシューベルトの「死と乙女」

シューベルト:弦楽四重奏曲第13番&第14番
アルバン・ベルク四重奏団 / / EMIミュージック・ジャパン
ISBN : B00009PN8O
スコア選択:



衝撃的なタイトルはシューベルトが自分の不治の病(梅毒)にも重ね合わせたものであること。
そして病を知って暗闇に突き落とされながら 
でも生きていこうとする力をこの曲で表現していること。

この曲に出会えたこと。感謝です。


長く放送してもらえるといいなぁ…
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-06-08 11:35

私は伝七郎

バガボンド 28 (28) (モーニングKC)
井上 雄彦 / / 講談社
ISBN : 4063726851
スコア選択:


バガボンドを読んでいて
常々思っていたのです。
伝七郎の気持ちが分かる と…

希有の才能に溢れた兄の吉岡清十郎
その兄に対しての強いコンプレックス

かといって道をはずれることも出来ない。

悪意は持たないが
考え方に柔軟性を欠き 頑な。
そしてその頑なさで周りを巻き込む。


伝七郎の抱えるいろいろなものが
ジリジリと迫ってくるのです
私もそうだ。私もここから変わることはできない…って

-----------------


娘に唐突に言われました。

「お母さん、伝七郎でしょ」

こいつ、分かってやがるな(笑)

ちなみに娘は又八への思い入れが深まるばかりなのだとか
「こんなはずじゃない」と思ってばかりいる又八

なるほどね~(笑)


それからしばし「お父さんは誰だと思う?」「お兄は?」
そんな会話をしていました。

-----------------

なぜ?
なぜ自分でもない人間をこうまで深く描けるのでしょうね?
様々な人間がそれぞれ、自分を投影するほど

-----------------


c0096105_2211193.jpg

娘の行ってきた
東京上野の森美術館 『井上雄彦 最後のマンガ展』


「このためだけに行く価値あり」だそうな…

東京は遠いよ…
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-06-03 22:24

「普通の時」に聴きたい曲

テンションをガンっと上げたいとき、落ち込んだとき それぞれ聴く音楽を選んでいるのですが

最近「普通の時」に聴く曲をみつけて随分幸せになりました(笑)


ブルックナー:交響曲第7番
大阪フィルハーモニー交響楽団 / / ビクターエンタテインメント
ISBN : B00005GVA5
スコア選択:

あるいは同じ曲ながら…

ブルックナー:交響曲第7番
ヴァント(ギュンター) / / BMG JAPAN
ISBN : B000V2RW3U
スコア選択:


先月のN響アワーで聴いて

「あぁ、胸の中で心のひだがミルフィーユみたいにくしゅくしゅっとなってしっとりして
なんか なんか 幸せだよ~」

と涙ながら密かに叫んだのが始まりだったんですが…(笑)

本当に落ち着きます。
普通でいられることがどれだけ幸せであるのかを感じられます。

More
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-05-19 22:11 | クラシック初心者

星新一のショートショート

30年以上前に読んでいた星新一のショートショート。

SF的にシニカルに展開する短い短い物語の数々。

昔読んだ頃には流していたくせに今になってふっと蘇ってきて
「あぁあのショートショートは こういうことだったのね」
とか思うことがあったり…。

そんなショートショートが番組になっています。
たった10分の中に3つの物語。アニメだったりドラマ仕立てだったり。

大爆笑も大感動もないけれど…
HPの番組概要にあるように
「ちょっと不思議な“大人のための童話”」です。

http://www.nhk.or.jp/hoshi-short/
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-05-18 09:49

許せないよね

許せない

なんで学校帰りに殺されなくちゃならないんだろう

どんなに怖かっただろう、どんなに痛くて苦しくて無念だったろう

許せないよね

絶対許せない
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-05-05 00:22

ガーベラの花束

c0096105_2365750.jpg


More
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-04-17 23:10

恐竜の末裔

鳥って
本当に恐竜の末裔なのかと
最近特に思います。

ダンナが撮る鳥の写真を見ていると(;^_^A

カルガモ

とか

ミヤマホオジロ

とか


鳥の嫌いな人は見ないでくださいね(笑)
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-03-18 22:00

25年

今月で満25年になります。銀婚式です。
長いような 短いような
短いような 長いような

結婚した当初のことが昨日のことのように思い出せるのに
子供達が高校生や中学生だった一番大変だった時間が
遠い昔のことでもあるような…なんだか記憶の順列がおかしいんですが(笑)



特に何をするつもりもありませんでした(笑)
まぁ毎年の結婚記念日と同じようにフツーの日で通り過ぎるつもりでした。

でも、サプライズ!
今日、子供達が祝ってくれたのです。予期してなかったのでえぇ?って
夫婦して呆然(笑)

ささやかにお寿司をとっての夕食。

子供達、張り切って
主人には時計 私にはバッグをプレゼントしてくれました。
切り詰めていてブランド物とは縁がなかった私たちに
ちょっとしたプレゼント(笑)

「子供のことでいろいろ苦労はしてきたけど こんなことが待ってるとはね」

と夫婦で顔を見合わせて…。
というか、大人になってから祝うことはあっても祝われることがなかったから
照れくさい(≧∇≦)


何度も何度も
親になるってなんてしんどいことなんだろうって思ってきたけれど
なんでもそう。しんどいことばっかじゃありませんね^^

ありがとう。

なによりもかによりも
私たちを祝うほど大人になってくれたあなたたちの成長がうれしいです。
こちらこそ おめでとう って言いたい(笑)

ありがとう。おめでとう。
[PR]
# by kuroneko-yururi | 2008-03-17 21:43